So-net無料ブログ作成

共同浴場の桃山風建築「大湯」を中心とした山田温泉 [観光]

人気ブログランキングへ

今年も忘年会で山田温泉に行ってきました。

共同浴場の桃山風建築「大湯」を中心とした品の良い旅館(ホテル)や店が数件集まっている。森鴎外をはじめ多くの文人墨客が愛した、開湯200年の歴史をもち、映画の撮影などで俳優が宿泊し、色紙が飾られている。

松川渓谷が旅館からよく見える。今は冬でちょうど雪が降って温泉に来た気分を楽しめる。雪のない季節なら、観光スポットも多いし、山を散策する楽しみ方もある。

山田館(ホームページ)の紹介。山田館は上で紹介した大湯のすぐ横にある。ホテルに着くとまず抹茶をいただき、その後部屋に通される。すべての部屋の様子はわからないが、3~4人用の和室では、部屋が2部屋に分かれている。松川渓谷の見える部屋に冬はコタツがあり、ゆっくりお茶が飲める。この部屋に布団がひかれると、もう一つの部屋にコタツが移動され、そこで夜はのんびりできる。

食事は部屋食があるのかどうかわからないが、団体でいったので、2階の大きな部屋で、団体の大きさにより、区切りがされてそれぞれが食事をすることができる。畳の場所とテーブルの場所に分かれている。今回は20名ほどで畳の場所で宴会をして、翌朝の食事はテーブルで食事をとった。

温泉は松川渓谷の見える男女別の風呂が地下にあり、湯花がいっぱい。源泉が熱いので、旅館の人が見回りしているようだが、熱く感じる時もあるかも。ロビーと同じ階には露天風呂がある。ここは時間により男女入れ替わる。浴衣はサイズを変更してくれるので、旅館の人に伝えるとよい。

なお、事前に温泉まんじゅうを旅館に頼んでおけば、すぐそばの温泉まんじゅうやから取り寄せておいてくれると思う。結構うまい。アンは漉し餡。

高山村には他にもいろんな温泉があるので調べてみるとよいと思う。

高山村温泉案内(ここをクリック)

信州高山温泉郷観光協会ホームページは次をクリック



空調機器(精密空調)       温調機器   ジェットヒーター


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。