So-net無料ブログ作成

ロボットレッグスーツ 車イスの方に [健康]

ニュージーランド、オークランド、開発者コンビのリチャードさんとロバートさんは、自らの母親の介護体験なども活かし、下半身が不自由なため車イスでの移動を余儀なくされている人々が自由に歩けるようにと、7年の歳月をかけて夢のロボットレッグスーツ「Rex」を開発。

            REX

ある程度の自由度で生活を維持できれば、医師の許可があると、ほぼ世界中の誰にでもフィットするRexを供給できる階段らしい。

価格は現在15万ドル、まずはニュージーランドで年内に正式発売が開始、来年からは世界中へ発送オッケー予定。超ロングライフの充電式バッテリーがRexの要、一般的な使用であれば、日中は全く充電する必要なし。

空調機器(精密空調 PAP)    温調機器  ジェットヒーター真空機器(真空ポンプ、ドライポンプ) 冷凍機器(チラー、除湿機) 空圧機器(省エネ機器)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

フォアグラになった肝臓 [健康]

エコーで肝臓を何度も繰り返し調べる病院のスタッフ、「お酒はいっぱい飲みますか?」に対し、「いいえ、飲みません」。「夜寝る前に食事をとりますか?」に対し、「いいえ」。さらに「脂っこいものはよく食べますか?」という問いに「そんなことはないと思います」とすべて否定した。

検査後に意志から写真も見せてもらいながら、よくお腹の赤ちゃんの写真を見るようなものだったが、「黒っぽいところは脂肪がないところ、テレビの砂嵐のように白くなっているところが、脂肪がついているところ」だと説明してくれた。

やっぱりフォアグラなんだ!まだ完璧ではないが、こんままだとほんとにそうなりそうだ。結局私の考えだと、糖尿病が肝臓に脂肪を送り続けて霜降り肉みたいになってきたのだ。

肥満と糖尿病による単純性脂肪肝だろう。とにかくやせるしかない。

無理なダイエットで体内のタンパク質が不足して、脂肪が排出しにくくなり肝臓にたまってしまうのは逆効果。これに関しては自分のブログに以前書いていた。http://mifty.blog.so-net.ne.jp/2010-03-19-2

空調機器(精密空調 PAP)    温調機器  ジェットヒーター真空機器(真空ポンプ、ドライポンプ) 冷凍機器(チラー、除湿機) 空圧機器(省エネ機器)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

人間ドック 太りすぎであれもこれも [健康]

人間ドックで油断していた?努力しなかったことによる症状。

太り過ぎで[がく~(落胆した顔)]

BMIが高い。肥満度が高い。この辺はまだかわいいものだ。

空腹時血糖値が高い。普段から注意していない。せめてこれくらいは何とかしないと。

HbA1cが高い。もう糖尿病間違いなし。普段から努力が必要。

尿糖が少しでた。いよいよやばい。

HDLコレステロールが低い。糖尿病のせいで高くならない。

クレアチニン(腎機能)が高い。糖尿病により腎機能が低下してきている。

肝脂肪が溜まっている。糖尿病一直線。肝臓もやばい。

まずは食べる量を減らし、痩せることが一番。

空調機器(精密空調 PAP)    温調機器  ジェットヒーター真空機器(真空ポンプ、ドライポンプ) 冷凍機器(チラー、除湿機) 空圧機器(省エネ機器)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

善玉HDLと悪玉LDL、増やし方減らし方 [健康]

健康診断や人間ドックの季節になり、コレステロールを気にする人は多いと思う。自分は総コレステロールは何も問題ないし、HDLとLDLも昨年は基準地内だったが、気をつけていないと、HDLが下限以下になり、LDLは上限を超えてしまいがちだ。

自分の経験からすると、ウォーキングをよくしているときはHDLが高くなる。あといいのが食事前にもずく酢を食べると良い。もずくはフコイダンが含まれていてそれがとてもいいらしい。

          
LDLは最近良くコンビニやスーパーで、「伊藤園 カテキン緑茶 ガレート型カテキン 90パーセント LDL 悪玉コレステロールを低下させる 特定保健用食品」というのが売っている。

             

LDL-コレステロールというのは、悪玉と呼ばれ、増えすぎると、血管壁に入り込み、血管壁の中で酸化LDLになる。この「酸化LDL」がマクロファージという細胞に取り込まれて、血管の壁にプラークと呼ばれるこぶをつくり、それが大きくなると血液の通り道が狭くなる。これが動脈硬化で、このプラークは大きくなり詰まらせるだけでなく、破れると修復しようと血小板があつまって、血栓ができ、その血栓によって血管が詰まってしまうこともある。

HDL-コレステロールは、血液中の余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役割をしています。いわば血液中のコレステロールが増えるのを防いでいる。コレステロールを細胞に届けているのがLDL-コレステロール。細胞に必要以上にコレステロールが増えてしまうと、上記のような状態になってしまう可能性がある。

どちらも必要なものではあるので、バランスが大事だ。HDLが基準値より低い場合は、動脈硬化、高脂血症、虚血性心疾患などの危険が高くなる。HDLはある程度高くするように気を使わなければならない。そうするとLDLも減ってくるのではないかと思う。コレステロールをとり過ぎないことも注意が必要。

   2010母の日ギフト】花咲く魔法のお茶とティーポットセット

空調機器(精密空調 PAP)    温調機器  ジェットヒーター真空機器(真空ポンプ、ドライポンプ) 冷凍機器(チラー、除湿機) 空圧機器(省エネ機器)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

チョコレートが肝臓病を救う! [健康]

ロイター社の記事を見たところ、ウィーンで開かれた肝臓に関する研究発表の中に、チョコレートが健康に良い影響があるとの報告が合ったらしい。

末期肝臓病の患者に、食事にカカオ85%含有のダークチョコレートを入れた人と、ホワイトチョコレートを入れた人と比較し、肝臓につながっている血管内の血圧上昇の割合がかなり低かったようだ。

               チョコレート(カラー)

カカオに含まれるフラバノールという抗酸化物質が、血管を広げるのに役立つらしい。チョコレートは以前から他の健康にも良いと言われることが多いので、食べ過ぎや糖分の取り過ぎに気をつければいいものだ。ココアも同様に健康に良いとよく言われる。

ここ十年くらいはポリフェノールという言葉がはやり、いろんなチョコレートメーカーからカカオ比率の高い商品がでている。だいたいパーセンテージが表示されていることが多いかもしれない。 

ゴディバは、80年以上にわたりベルギーチョコレートの伝統に貢献し、
世界中で愛されている、高級チョコレートのリーディングブランドです。
トリュフやプラリネチョコレートをはじめ、クッキー、アイスクリーム、
グルメコーヒーまで、質の高い商品を提供しています。
空調機器(精密空調 PAP)    温調機器  ジェットヒーター真空機器(真空ポンプ、ドライポンプ) 冷凍機器(チラー、除湿機) 空圧機器(省エネ機器)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

血流をよくしてストレス解消!、セロトニン。 [健康]

ストレスの解消法について、テレビを見ていたらセロトニンについて説明をしていた。リズムのよい運動、朝陽を十分浴びること、タッピングタッチ(1秒に1回くらいのタイミングで他の人に体に指でタッチしてもらうこと)だそうだ。 

どちらにしても気持ちいい状態になり、血流をよくすることが大切だと思う。笑うこともよいことだが、泣くことによってもストレス解消になるようだ。 

以前の私のブログでセロトニンについて書いているので下記を参考にして下さい。

http://mifty.blog.so-net.ne.jp/2010-01-07-3

ストレスによりいろんな病気になるのでそれを解消することを各個人が修得することがもっとも大切だ。人とのかかわりはストレスになるが、逆に気の合うもの同士ならストレスが解消することもある。

すごっく暗い人がいると回りも暗くなるし、ストレスがたまるが、皆が[わーい(嬉しい顔)]ニコニコしていれば雰囲気が明るくなって[ひらめき]、その集まり全体が明るくなりストレスもたまりづらくなるものだ。仕事で緊張感を持たないのも困るが、お互いにいいところは褒めあい、注意するところはきつく言わずに、お互いに気をつけようね!という感じが大切だ。

キリスト教のことはよくわからないが、よく「隣人を愛せよ!」なんていう言葉を聞くこともある。やはり嫌いだったり憎みあっているとよくはならない。嫌いでも嫌いな部分は忘れて好きになろうという努力もしくはその相手に自分は嫌ってないと感じさせることで、相手が自分を好きになってくれればどんなにうまくいくだろうか。

一般に女性は一度喧嘩してしまうと、仲良くはなりづらい。と思うが、そこは素直に謝ることによりより仲良くなることもあると思う。正直な自分の気持ちを伝えることが必要かも。その点男性は割りと過去のことは忘れやすいのでまだお互いに楽かもしれない。いつまでも余計なことは覚えておかないことが大事だ。

女性と男性の大きな違いでよく言われるのが、右脳と左脳をつないでいる部分が太いか細いかであるが、感情と記憶が結びつきやすい女性は上の問題が生じやすいのはしょうがないのかもしれない。

空調機器(精密空調 PAP)    温調機器  ジェットヒーター


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

肝臓を異所性脂肪から守ろう!ダイエットは危ない [健康]

先日第3の脂肪、異所性脂肪についてブログを書いたが、その中で内臓脂肪蓄積が一定の量になると、余ったエネルギーは肝臓に蓄積するとの内容を書いた。そこで脂肪と肝臓との関係について考えてみた。

人が運動をするとまずエネルギーが必要になる。そこで糖質を分解して利用する(血液にはブドウ糖が80~100mg/dlの一定量で含まれる)。足りなくなると脂肪をエネルギーとして利用しようとする(グリコーゲンからブドウ糖に変えて血液に送る)。

違う言い方をすると、脂肪は肝臓でタンパク質と結合することにより、水溶性となって血管から全身に回って必要なところでエネルギーとして利用される。

肝臓はこのように脂肪を使ってエネルギーを供給しようとするためだろうか?もともと3%程度の脂肪は蓄積するようになっているらしく、先ほど記載したとおり脂肪のつき易い状態、つまり甘いものや脂っこいもの、更に[ビール]アルコール類を摂り過ぎて、必要以上の脂肪が肝臓に蓄積され脂肪肝になってしまう。

脂肪肝は肝細胞の間に多くの脂肪が入り込み肝臓の本来の仕事を邪魔している状態になっているものと考えられます。

ダイエットで注意しなければいけないのは、かたよった栄養をとることにより脂肪が肝臓に残ったままになること。要するにタンパク質が不足していると、脂肪は肝臓内で蓄積される結果になる。皮下脂肪や内臓脂肪が仮にダイエットで減ったとしても肝臓に脂肪がいっぱいのままということもあるので要注意だ。[ふらふら]

血液の中にあるブドウ糖は血糖と呼ばれているが、多くなると肝臓が多すぎるブドウ糖をグリコーゲンとして貯蔵し、少なくなるとグリコーゲンからブドウ糖に戻して血液の中に送り出す。何か食べると、小腸から大量のブドウ糖が肝臓に送られ、肝臓に蓄積されて、腹が減ると使用される。

糖尿病の人はよく血糖値が高いと言うが、糖尿病と肝臓の関係が深いことがわかる。どちらにしても偏った食事をせずに健康的にダイエットしないと糖尿病も良くならないと考えられる。

空調機器(精密空調 PAP)    温調機器  ジェットヒーター


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

まずは第3の脂肪、異所性脂肪を減らせ! [健康]

糖尿病の人を初め、脂肪による疾患を気にする人は第3の脂肪と呼ばれる、異所性脂肪を減らさなければならない。[がく~(落胆した顔)]

異所性脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪と違って、直接心臓や骨、全身のありとあらゆるところについた脂肪である、と私は認識している。この脂肪は細胞を破壊すると言われる。

付き易さも減り易さも、異所性脂肪>内臓脂肪>皮下脂肪 となると思う。

やせている人でも、内臓脂肪や異所性脂肪が多いと心臓病や糖尿病などいろんな病気に影響している。

糖尿病でよく聞く、「インスリン抵抗性」は過食・高脂肪食・運動不足など身体のなかにエネルギーを蓄積する生活習慣が大きく影響している。女性(閉経前)は豊富なエストロゲンの働きで余ったエネルギーは皮下脂肪を蓄積するので、内臓脂肪は付き難い。

男性と閉経後女性はエストロゲンの働きが少ないので皮下脂肪で余ったエネルギーは内臓脂肪に蓄積し易い。考え方によっては皮下脂肪を貯蓄する能力の高い人は、内臓脂肪が付き難い。実際見た目は自分よりよっぽど腹回りが大きいのに、内臓脂肪の比率が低くて、割と健康な人がいる。

内臓脂肪蓄積が一定の量になると、余ったエネルギーは肝臓と骨格筋に蓄積され、異所性脂肪がついてしまう。内臓脂肪が蓄積すると、肥大脂肪細胞ではアディポネクチンが低下し、炎症性のサイトカインが上昇し,異所性脂肪沈着とインスリン抵抗性を悪化させる。糖尿病の人はインスリン抵抗性が悪化すると血糖値が上がってしまう。

どうしたらいいかと言うと、脂っこいものは食べないか減らす。毎日一万歩とよく言われるがそれを実践することにより、異所性脂肪は減りやすいのでがんばるしかない。生活習慣がやはり大事だと言うことであろうか。

ダイエット・ウォーキングする家族(カラー)

空調機器(精密空調 PAP)    温調機器  ジェットヒーター 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

インフルエンザはアルコールに弱い [健康]

前に書いたブログでインフルエンザはアルコールに弱いので、きっとお酒を飲む大人はかかり難いのではないだろうかと・・・・。

http://plaza.rakuten.co.jp/321web/diary/200911070001/

さっきテレビを見ていたら、インフルエンザの菌は丸い体の周りがギザギザになっており、それがアルコールに触れると、ギザギザがなくなりただの丸いものになるらしい。

そうすると、手を洗うとインフルエンザ菌は流れてしまう。また、口に入ったとしても体内で引っかからずに尿で排出されてしまうらしい。

そうするとやはり素人的な考えでは、お酒でうがいして、もしくはお酒を毎日飲んでいればかなり発症率は下げられるのではないだろうか?



高校生の娘のクラスは学級閉鎖。それと同時に娘も熱を出して、翌日タミフルを飲んでいた。金曜日に体調が悪かったようで、月曜日に学校を早退、夜まで寝ていて37.5度。

インフルエンザの恐れがあったので、シャープとパナソニックの加湿器を即稼動。

               

翌日医者に行って、母親がタミフルによる異常行動がないか娘を監視。私が仕事から帰ったころは元気だった。

今日は水曜日だが他の家族には熱が出る様子はなし。

空調機器(精密空調)      温調機器    ジェットヒーター

       人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

インフルエンザ 大人はなり難い [健康]

        人気ブログランキングへ

詳しいデータはないが、どちらかというと20代より若い人がインフルエンザに多くかかっているのではないかと感じる。実際はどうか知らないが。

もしこれがあっているとすれば、いろんな理由は考えられるのでしょう。

予防策は基本的にわかっているとは思うが、各自がどれだけインフルエンザに対して免疫というよりも殺菌力を有しているかが結構キーなのではないかと思う。

子供たちは大人に比べて感染する機会が多いのか、注意深さが足りないのかと考えては見るが、なにか大人と違うこともあるのだろうか。

よく官庁や企業、更には家庭の入り口にボトル式の洗浄液?がおいてある。成分はいろいろだと思うが、アルコールって殺菌に使われるのだろうか。アルコールといっても種類はあると思うが、大人は酒を飲むのでもしかしたら殺菌している機会が多い?

葛根湯や麻黄湯、ビタミン類のいくつかに種類はインフルエンザに効くとか耳にすることがあるが、割と大人はいろんな栄養を摂取していて、それも影響しているのだろうか?

季節性のインフルエンザで毎年亡くなられている人の多いと聞くので、新型と呼ばれているものと比べてどうなのか知りたい。小さな子供や持病のある人は特に危険といわれているが、医者にも行かずに持病のある自分みたいな人(隠れ病人)は、予防接種も受けられないままかも。

周りの人たちが注意していればかかる確率はかなり低くなるだろう。それに期待しています。皆さんよろしく。

   

空調機器       温調機器    ジェットヒーター


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。