So-net無料ブログ作成
検索選択

善玉HDLと悪玉LDL、増やし方減らし方 [健康]

健康診断や人間ドックの季節になり、コレステロールを気にする人は多いと思う。自分は総コレステロールは何も問題ないし、HDLとLDLも昨年は基準地内だったが、気をつけていないと、HDLが下限以下になり、LDLは上限を超えてしまいがちだ。

自分の経験からすると、ウォーキングをよくしているときはHDLが高くなる。あといいのが食事前にもずく酢を食べると良い。もずくはフコイダンが含まれていてそれがとてもいいらしい。

          
LDLは最近良くコンビニやスーパーで、「伊藤園 カテキン緑茶 ガレート型カテキン 90パーセント LDL 悪玉コレステロールを低下させる 特定保健用食品」というのが売っている。

             

LDL-コレステロールというのは、悪玉と呼ばれ、増えすぎると、血管壁に入り込み、血管壁の中で酸化LDLになる。この「酸化LDL」がマクロファージという細胞に取り込まれて、血管の壁にプラークと呼ばれるこぶをつくり、それが大きくなると血液の通り道が狭くなる。これが動脈硬化で、このプラークは大きくなり詰まらせるだけでなく、破れると修復しようと血小板があつまって、血栓ができ、その血栓によって血管が詰まってしまうこともある。

HDL-コレステロールは、血液中の余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役割をしています。いわば血液中のコレステロールが増えるのを防いでいる。コレステロールを細胞に届けているのがLDL-コレステロール。細胞に必要以上にコレステロールが増えてしまうと、上記のような状態になってしまう可能性がある。

どちらも必要なものではあるので、バランスが大事だ。HDLが基準値より低い場合は、動脈硬化、高脂血症、虚血性心疾患などの危険が高くなる。HDLはある程度高くするように気を使わなければならない。そうするとLDLも減ってくるのではないかと思う。コレステロールをとり過ぎないことも注意が必要。

   2010母の日ギフト】花咲く魔法のお茶とティーポットセット

空調機器(精密空調 PAP)    温調機器  ジェットヒーター真空機器(真空ポンプ、ドライポンプ) 冷凍機器(チラー、除湿機) 空圧機器(省エネ機器)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。