So-net無料ブログ作成
検索選択

親としては有難い!高校授業料無償化と子供手当 [ニュース]

31日に成立した高校授業料無償化法は、4月から高校授業料は公立は徴収せず、私立は世帯所得に応じて就学支援金を1人当たり年約12万~24万円を支給する。

公立高校は、生徒1人当たり年11万8800円支払いが減る。私立は、年収250万円未満の世帯には2倍の年23万7600円、年収250万~350万円未満には1・5倍の年17万8200円で、それ以上は公立と同じ金額、もらうだけで授業料を滞納する変な親がいないか心配だが。課税証明書の提出が必要。生徒は、支援金の受給資格認定申請書を提出する必要がある。

基本は3年間で354,000円の負担が減るので結構助かる。親の所得に関係なく支給するのだから、高収入の人の所得税をわずかでいいからあげてもらいたいものだ。民主党どうするかな。

自習をする女の子(カラー)

子ども手当は初年度は半額支給で、中学卒業までの子供1人当たり月額1万3000円が6月から給付される。中学校修了までの子どもを対象に、一人当たり月額2万6000円を支給する制度で来年度から満額となる。

支給は年3回に分けて、初回は6月。市町村は、4月以降、対象家庭向けの申請書の発送や申請受け付けを開始予定。だが、準備期間が少ないため、6月に支給できない地域が生じるかもしれない。

もらえる累計額は、今年中学を卒業した人は0円、中学3年生は156,000円、2年生は468,000円、1年生は780,000円、と学年が下になるほどこの制度が変わらない限り多くもらえることになる。これから生まれる子は、中学卒業までで468万円?かも。児童手当は以前月に5,000円(年6万円)もらっていたのとは大違いだ。

空調機器(精密空調 PAP)    温調機器  ジェットヒーター


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 1

通りすがり

貰った分、後から子供が搾り取られるのに暢気ですね。馬鹿じゃないの?
by 通りすがり (2010-04-04 20:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。