So-net無料ブログ作成
検索選択

弓具店に行く 弓が合わなくて困っている [趣味]

子供が弓具店で欲しいものがあるというので、連れて行った。私は初めて行ったのだが立派な建物だった。年配のおじいさんが弓の手入れをして、その娘らいい人が、高校生らの接客をし、そのまた娘が(幼稚園くらいかな)品物やお釣りをお客さんに渡すお手伝いをしていた。

              武道・弓道(カラー)

弓は2万円台から10万円するようなものまでいろいろあるが、うちの子供は弓だけで3万5千円もするのを買った。

買ったのはいいが、ここ数ヶ月使っても合わないらしくて、学校に以前からおいてある弓道班所有のものが良くて、そちらをまた使うようにしたらしい。弓って自分に合うように加工できないものだろか?こんな高価なもの数ヶ月使ってみて具合悪いなんて困ったものだ。

矢も6本セットで1万3千円くらいで購入したのだが、消耗品らしくてまた買う羽目になるらしい。道具を使うスポーツや趣味ってお金がかかるな。当たり前か。

        

(注意)話の内容とこの上のサイトでの弓具店は関係ありません。

店に行ったときに子供が最近買ったジャージ、班活動でおそろいのものだが、まったく同じジャージを違う学校の子供たちが数人、学校の先生と遠くから来ていた。プーマのジャージ、プージャーとかいうらしいが、何か私のイメージではあるが、弓道とプーマって合うかな?と思う。何かサッカーっぽい。単純にデザインが好きで着ているとは思うが、弓道やっている高校生はプーマが多いように感じる。

   

空調機器(精密空調)    温調機器  ジェットヒーター


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

ちゅんた

始めまして!

ちょっとタイトルに触手が動いたものでコメントさせてもらいます
私も高校生の頃弓道部に3年間所属していました
私の場合、弓は弓道部の物を借りて済ませました
矢は腕の長さで合わせるので作りましたが3年間最初に作った矢だけで済みましたよ
ただ試合や昇給審査の時に着る弓道着(袴など)が今後必要になると思います
昇給審査に合格すると登録料も必要になりますので覚悟しといた方が良いですね
by ちゅんた (2010-01-11 00:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。